プレゼントに最適な球磨焼酎

プレゼントしてワインやウイスキーに並ぶ世界的にも優れたお酒があります。五百年という長き歴史を持ち、米のみを原料として作られた球磨焼酎というお酒です。球磨焼酎には減圧、常圧、樽貯蔵などその方法により様々な味わいを持つお酒がありますが、その中でも特に人気なのが古酒です。長い時間をかけ作られたその味わいはとてもまろやかで、口当たりも優しく、芳香で風味もとても深く豊かです。そのため焼酎は苦手という方や女性の方でも美味しく飲めるため、プレゼント用として最適なお酒です。この球磨焼酎は今ではインターネットでも購入できますので、プレゼント用としてだけではなく、その深く豊かな味わいを味わってみたいという方も簡単に購入することが出来ます。またプレゼント用としての特別な梱包をほどこしてくれる通販サイトもありますので、プレゼント用に購入したい方にはそういったサイトでの購入がおすすめです。

球磨焼酎が特別なものだと気づくきっかけとは

酒販量販店に行くと、必ず焼酎コーナーがあってさまざまな種類の焼酎が陳列されている光景をみることができます。たいていは原料別に米、芋、麦、その他の原料というように別れているのです。日本では昔から全国的に米が主食として食べられていた歴史的経緯から、全国で米焼酎が製造されていました。九州においてはサツマイモが渡来するまでは米が焼酎の原料であり、九州の中でも良い品質の米が収穫できる地域である人吉盆地において、南方から伝わった焼酎の製法を用いて球磨焼酎が伝統的に製造されたのです。純粋に醸造技術を研ぎ澄ましながら江戸時代を通じても人吉盆地地域の特産品として重要な役割を果たしていた球磨焼酎が特別なものだと気づくきっかけとして、球磨焼酎のラベルに書かれている日本四大焼酎ブランドの一つで産地呼称を国税庁から認められていると記述されていたことを挙げられます。しっかりと特別な事実が多くの人に知られれば、ブランド価値は一層向上して知名度も上がると期待できるのです。

球磨焼酎ブランド数種類を飲み比べる楽しみ

四大焼酎ブランドとして知られる球磨焼酎は、一つの酒造会社が製造している焼酎の名前ではなく、製造方法として人吉球磨の地下水で仕込んだもろみをつかい、原料は米だけで上流と瓶詰めを人吉球磨で行なったという原則を守り抜いて製造されている焼酎の総称となっています。ですから球磨焼酎という種類の焼酎を複数の蔵元で製造し、技術を競い合っているというわけです。そのため酒販店に行くと球磨焼酎と銘打たれたさまざまな蔵元の米焼酎が並んでいて、それぞれに明確な個性があるといわれます。今ではインターネットを利用して、それぞれの蔵元が製造する米焼酎をどのように評価しているかが、米焼酎関連情報が掲載されている情報サイトに多く掲載されているので、事前に風味について評判を知ることができるのです。数種類購入してきて、それぞれをグラスに注いで飲み比べてみると、米の香りの立ち方などでかなり異なるし、のど越しも違うので楽しみながら飲むことができるでしょう。